サービス内容

その他サービス

Service

重金属分析

SGSジャパン株式会社では2004年のラボ開設以降、RoHS指令を中心とした環境負荷物質分析を行う中で、品質管理の一環としての重金属の含有量分析も数多く取り扱ってきました。 様々な材料に対する豊富な経験をもとに、適した前処理、分析を選択し、第三者の立場で結果をご報告いたします。

欧州電池指令(Directive 2006/66/EC)

2006年9月に発効した新電池指令(2006/66/EC)に対応した分析サービスを提供しています。
方法は日米欧の工業会が制定したジョイントガイドラインを参照して行います。

欧州規格EN1811(Niリリーステスト)

欧州ではニッケルに関して皮膚と長期間接触する装身具等の製品について、使用や流通に関する規制が定められています。 分析法はEN1811にて規定され、人口汗に1週間浸漬したときに溶出するニッケルの測定を行います。 2013年3月に規格が改訂されています。

物性試験

欧州玩具指令のEN71-1(物性試験)、EN71-2(燃焼性試験)をはじめとして、各国向けの物性試験を多数ご提供しています。

検査依頼書
ダウンロードページへ
お問合せ窓口
TEL: 045-330-1100 お問合せフォーム
ページの先頭に戻る