サービス内容

CEマーキング支援サービス

Service

改正RoHS指令(Directive : 2011 / 65 / EU)が2011年7月21日に公布されました。これにより新たに適合宣言書の作成とCEマーク貼付の義務が加わりました。2013年1月1日よりEU向けに出荷、販売する電気電子製品から対応が必要となります。

SGSジャパンでは欧州電気標準委員会(CENELEC)の作成した整合規格(EN50581)や、そこで引用規格として挙げられている分析法(IEC62321)などのスキームを用い、お客様の適合性確認の支援をいたします。
さらに、EUの認定機関(NB)による適合性確認書(CoC)を発行いたします。

サービス概要

Phase 1
お客様の管理スキームと整合規格(EN50581)を照合・検証、リスクアセスメントのご提案
Phase 2
リスクアセスメントに基づく対応策(宣言書の準備、化学分析)のご提案と実施
Phase 3
EU内の認定機関(NB)による適合性確認書(CoC)の発行

※ 料金、納期につきましては、ご依頼内容により大きく変わります。個別にご確認願います。

整合規格(EN50581)で要求されている技術文書の評価フロー

技術文書の評価フロー

検査依頼書
ダウンロードページへ
お問合せ窓口
TEL: 045-330-1100 お問合せフォーム
ページの先頭に戻る